• WEB予約(初診のみ)
  • 042-850-7871

一般歯科

虫歯治療

虫歯とは

むし歯病原菌(ミュータンス菌など)が口の中の糖を利用して「酸」を作ります。その酸によって歯の表面が溶かされていく病気です。

初期治療の大切さ

虫歯は自然治癒で元の歯の状態に戻ることはありません。そのため我慢を重ねても、鎮痛剤が効かなくなった頃にようやく重い腰をあげて歯科医院へと足を運ぶという事態となってしまいます。
しかし、ごく初期のうちに発見して適切な予防を行えば、治療を行わずに済む場合もあります。例え削って治さなければいけないほどに進行していても、早い段階であればあるほど抜くリスクを最小限に抑えることができます。

できる限り痛くない・削らない・
抜かない治療

「歯は悪くなったら削って、被せ物や詰め物をすれば大丈夫」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、歯は一度削ってしまうと、二度と天然歯の元の状態に戻ることはありません。
被せ物や詰め物で歯が強くなった気がしても、実際は削れば削るほど、天然歯の寿命は短くなってしまうのです。

再発を防ぎ、歯を残すために

まえだ歯科では、なるべく削らない・抜かない治療に取り組むことで、天然歯を残すことに努めています。
治療の際には「拡大ルーペ」を導入した治療を行っています。 虫歯治療において、歯の削る量を必要最低限に抑えるためには、削る箇所が明確に見えていなければなりません。
眼で見える部分を拡大して確認できるだけでなく、肉眼では見えない部分まで確認できます。大きく見ることができるので、当然「繊細」な治療が可能になります。

歯科治療に不安や不信感を持つ方にも、安心して治療を受けていただけます。
充実した設備や器具で痛みを極力抑えた治療を心がけ、患者様のお身体と心に優しく配慮いたします。

「痛み」が苦手な方への配慮

①表面麻酔の使用

麻酔注射の前に塗るタイプの麻酔です。
歯ぐきに針を刺す際のチクッとする痛みをほとんど感じることなく麻酔の注射を行うことができます。

②歯科業界で最も細い針

一般的によく使われているのは30G(外径:0.30㎜)の注射針ですが、当院では33G(外径:0.26㎜)と業界で最も細い注射針をご用意しております(33Gとは髪の毛と同等の細さを意味します)。

③リラックスできる院内の雰囲気

痛みを感じる要因として「不安や緊張」が影響することも多くあります。
当クリニックでは、丁寧なカウンセリングや治療の際の声かけ、院内の雰囲気を明るくするなど、患者様にリラックスして診療を受けていただけるよう、スタッフ全員で日々取り組んでおりますので、どうぞご安心ください。

虫歯の進行の流れ

むし歯の段階(C1~C4)により治療法が異なります。

 

  • C1:エナメル質内の虫歯

    歯の表面のエナメル質が溶け始めた段階の虫歯です。 痛みがなく、ついつい放っておきがちです。 むし歯の部分だけを正確に治療し合成樹脂(レジン)を充填します。

  • C2:象牙質に達した虫歯

    エナメル質の内側の象牙質にむし歯が達したものです。象牙質はエナメル質により軟らかい組織なので、むし歯の進みかたが速くなります。

  • C3:歯髄(神経)に達した虫歯

    象牙質の内側の歯髄にまでむし歯が達したものです。この段階では、歯髄に細菌が進入し激しい痛みを伴うことがあります。

  • C4:歯質が失われた虫歯

    歯冠が溶けて無くなり、根の部分だけが残っている状態です。 C3の場合と同様に治療し被せ物をするか、やむを得ない場合は残った歯根部を抜歯します。

お気軽にお尋ねください

お口のお悩みはご相談ください

正確な診断・診査を行い、最大限の治療を提供できるように心がけています。また、患者様が安心して通っていただけるような明るい院内雰囲気・環境を設けております。お口のお悩みを抱えている方はまずはお気軽にご相談ください。丁寧な治療説明・カウンセリングを通してベストな歯科医療を提供いたします。

診療メニューを見る
診療時間
10:00~19:00 -

休診日:水曜
※祝日の診療時間は土日と同じです。

〒194-8589
東京都町田市鶴間3丁目3-1 グランベリーパーク ステーションコート2階
『南町田グランベリーパーク駅』より徒歩0分

042-850-7871